秋日和 anjunikki.exblog.jp

ごく個人的な日記


by あんじゅ
プロフィールを見る
画像一覧

検診の感想

今日の日記のネタは長いです。
暇なときにお読みください~。w

さて。
昨日は健康診断でした。




この前にネタにした通り、今回は鼻から胃カメラを初めてすることになり。
不安でいっぱいの中挑んだのですが~。

結論から言うと…。
やっぱり、しんどかった~。><

どの病院もそうなのかはわからないのですが。
私の体験談を記しておきますと。

まず最初は、前室にて説明の後、両鼻に霧吹きタイプの薬を噴霧されました。
これは、鼻の穴を広げる効果があるとか言われた気がします。
ちなみに、これは喉の方までおよび、その時の味がちょっと苦くてむせました。
その次に、ドロッとした半透明の液体の薬を飲みました。
量は二口分くらい、味は薄ーいポカリみたいな味。
これは、何の効果か忘れましたが胃の中を見やすくする意味があるみたいな説明でした。
こちらは、なんなく飲めました。
最後に、両鼻から針なしの注射器でドローっとした液体を4~5mL流しました。
これは、麻酔らしいです。
ただし、これが非常にマズい。
看護師さんも、うまくできたら飲み込まないで、鼻から口に流して吐き出してください。との指示。
その為の容器とティッシュが用意されていて、渡されたのですが。
ここからが大変でした。
この麻酔が非常に苦手で、咳き込んで吐き気が出てきて、嗚咽しまくり。
渡された容器とティッシュ、大活躍です。
悶絶すること10分くらい。
それでも、鼻の奥がどんよりとして麻酔が効いてるのが実感できた頃に、診察台へ呼ばれました。

いよいよ~。
もう私は、苦しくてやりきるしかないまな板の鯉状態です。
先生がまず、左の鼻にスコープを当て始めたのですが。
どうやら私は左の方が穴が狭いらしく。
途中で断念、右へとシフトしました。
右の方がましとは言え。
それでも、鼻の奥の方にスコープが進んでいくと痛い。
そこを何とか乗り越えて、喉から胃の方へ。

ようやくスコープが入りましたが。
もちろん喉には違和感がものすごくあります。
胃にはあんまり感じるものはありませんでした。
ただ、この状態でつばを飲み込もうとする行為は危険で、これをすると吐き気につながりました。
ネットの口コミにも書いてあったのですが。
汚いけど割り切って、つばは全部口から垂れ流して(ちゃんと専用の容器が置かれています。)ゆっくりもう一方の鼻から息をし続けるのが正解のようです。
それで、耐えること10分くらいかな?そろそろ終われ~!って、ずっと心の中で唱えてました。
あと検査の間、ずっと背中をさすってくれた看護師さんが本当にありがたかったです。

全てが終了して、場所移動。
先ほどの検査で撮った映像をPCで見ながら医師があれこれ説明してくれましたが。
おおむね綺麗な胃だと言われて安心しました。
ちょっと、胃の入り口の弁のところの力が弱そうといわれたのですが。
病気ではないそうなので良かったです。
ただ、「げっぷが出やすい」と言われて「確かにそうかも!」という自覚症状があります。

こんな感じで、初めての鼻から胃カメラが終了しました。
来年もう一回受けたいかと言われると、すっごく悩むのですが。
ネットとかで見ると、口からよりかは鼻からの方がまし!と、聞くので。
来年はバリウムか鼻から胃カメラを再びするか、すっごく悩むんだろうなぁって思います。

ま、とりあえず今年は終わったから良かった良かった!

[PR]
トラックバックURL : http://anjunikki.exblog.jp/tb/25680904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 宏美 at 2017-04-09 18:45 x
読んでるだけでなんか痛くなってきた:;(∩´﹏`∩);:でも病気は無くて一安心だね!
Commented by anju-330 at 2017-04-09 21:59
結果が良くて本当に良かった。
これで、胃炎が酷いですとか言われてたら。2日間くらい落ち込んでそうだもん。w
Commented by りなりな at 2017-04-10 21:22 x
無事終わってよかったね!お疲れ様でした。
私はこれで腫瘍が見つかったから、ありがたい検査なんだけど苦手なのは変わらないよ(;ω;)そして、毎年受けなきゃいけないのにしれっと数年でやめました(笑)きっと悪化してないはず(^^;)
Commented by anju-330 at 2017-04-10 22:46
とりあえず終わったからいいけど。
慣れるものじゃないのかな~?w
母も、胃カメラは苦手だけどしょうがない!って言ってたよ…。
by anju-330 | 2017-04-08 23:56 | つぶやき | Trackback | Comments(4)