オーストラリアGP&バーレーンGPの感想

今日はバーレーンGPの感想を書く日なのですが…。
そういえば!
オーストラリアGPの後、マレーシアGPの感想を書くのを忘れてました。
一応、社会人になった今期でもビデオに録って見てるんですよ。

しかし、去年からドライバーが代わりすぎて、一体私は何色のマシンを応援すれば良いのかわからなくなってきました。



さて、前回(マレーシアGP)の優勝はアロンソでしたね。
そして2位はルイス・ハミルトン。
彼が意外に掘り出し物のルーキーとなりました。
これは、私を含めてかなりの予想外だった出来事でしょう。
ルイス・ハミルトンは初の黒人ドライバーと言っても、国籍はイギリス。
そういえば、数年前ロンドンへ旅行した時、黒人どころかいろんな人がサラダボール並みに結構いたのを思い出しました。
世界的に見れば、そんなに変なことではないのかもね。
続いて3位がライコネン。
やはり、マクラーレンとフェラーリの戦いは予想通りだと思います。
にしても、去年あんなに強かったルノーは何処へ行ったんでしょう?
やはり、シューマッハとフェラーリマシンのようにアロンソとルノーマシンだからこそ去年は強かったのでしょうかね。

さて、昨日はバーレーンGP。
今年はセーフティーカーのルールも変わったんですね。
知らなかった~。
結果ですが、優勝はマッサ。2位はハミルトン3位はライコネンでした。
今回で見ると、アロンソは予想外に勝てず、ハミルトンは嬉しい予想外で表彰台って感じでしょうかね。
フェラーリにおいてはマッサとライコネンのどちらを優先させるのでしょうか?
一応ライコネンがファーストだけど、ポイントで並んでしまうとどちらでもいいのかな?
余談ですが、最後のインタビューで見たらハミルトンは私より年下だった…。
なんか、ショックです…。w

次はスペインGP。
アロンソの母国ですね~。
[PR]
トラックバックURL : http://anjunikki.exblog.jp/tb/5519618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by anju-330 | 2007-04-16 20:40 | F1 | Trackback | Comments(0)

ごく個人的な日記


by あんじゅ
プロフィールを見る
画像一覧